読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イソギンチャク 通販ならおまかせ~!カクレクマノミ

到着し!2日たちました。自然の海を知らないなんて、考えるとかわいそうですが、大事に育ててあげようと思います。あ!サンゴイソギンチャクですが!着いたその日の夜にヒーターに触ったらしく!半分溶けてしまいました!内蔵が飛び出して腐りそうだったので!ちぎってやったら!残りの部分が元気に復活しました。

3月14日 オススメ商品!

2017年03月14日 ランキング上位商品↑

カクレクマノミ イソギンチャク海水魚カクレクマノミ(2匹)+サンゴイソギンチャクセット 北海道・九州・沖縄航空便要保温

詳しくはこちら b y 楽 天

自然界ではカクレクマノミはハタゴイソギンチャクに入るそうです。イソギンチャクはなかなか定着せず動きっぱなしでハラハラしてます。10日経過しましたが赤みのあるオレンジに白帯が引立つ体色でとても元気にしています。ブリードなので餌をすぐに食べてくれます。ありがとうございました。待望のカクレクマノミ♪小さめでとっても可愛い☆成長が楽しみです初日は食べてくれなかった餌も翌日にはパクパク食べてくれましたイソギンチャクも大きくて大満足状態の良いものでした昨日の夜に受け取りました。水槽全体を連れ立ってゆらゆら泳ぎ回る方が良いので問題なしです。ショップの対応も素晴らしかったです。ただ入るのはやっぱりシライトの方でした。ただ、この子たちはブリードなので、本能が目覚めないとイソギンチャクなんかどうでも良いのかもしれません。また機会があれば生体も購入させていただきます!元気いっぱいのカクレクマノミ2匹です♪♪イソギンチャクは通常がどんな感じかよく分からないので何とも言えないですが、、、生きてるのかどうかも初心者なので分からず(;・д・)でもカクレクマノミ可愛いです♪♪元気な子をありがとうございました(*´∀`*)ノクマノミもサンゴイソギンも元気です。イソギンチャクは毎日、魚のエサを吸い込んでゲーゲー吐いて小さくなってしまいます…そういう体質なのでしょうか?保温素材を入れ配送されたのですが、温度はかなり下がり危険な状態でした。カクレクマノミは3cm位のとっても小さな子たちで、袋に入っている時からずっと元気に泳ぎ回っています。2日ほど動き回っていたサンゴイソギンチャクもライブロックの隙間に安住の場所を見つけ膨らんだり萎んだりを繰り返していますが、やっぱりカクレクマノミは入らないし見向きもしない。なんといってもイソギンチャクが面白いですね〜あっち行ったりこっちいったり!大きくなったりちいさくなったり!毎日飽きません。カクレクマノミは元気です。こちらは配送も早く!梱包も丁寧だったので最早次お品の注文をしてしまいました。かなり動き回る種類のようで注意が必要です。イソギンチャクは水合わせが悪かったのか!1日経ってから変色し縮小していたので水槽からだし☆に…。夢の共生がこんな簡単に水槽内でできてしまうなんて、時代の進歩を感じます。そのときはイソギンチャクは飼いませんでした。。さて、肝心の共生ですがカクレクマノミさんたちは全然イソギンチャクに興味を示しません(笑)気長に待つとしましょう。セットなのに…って感じです。すっかりうちのアイドルです。先ほど届きました(´V`)♪実は!私の海水が少し薄くて心配でしたがカクレクマノミと!イソギンチャクちゃんを入れた所!元気で泳いでくれてます(´V`)♪イソギンチャクちゃんも!ゆらゆらしてます(≧◇≦)またチャームさんのカクレクマノミと!イソギンチャクちゃんを購入する予定です(´V`)♪クマノミも可愛く元気に泳いでます。餌が大きすぎて苦労しているようですが!食欲は旺盛です。元気に泳いでいます! 近くのショップより質がいいようですイソギンチャクは、、残念な、、吸気口に挟まり、お亡くなり、、浮かないように、、してくれませんかね、、、クマノミは、、とっても元気です‼️‼️愛想も良く、可愛いですよ💕かわいい子たちがきました!とてもいいです!昔、ニモなんてまだ公開されてもいない頃に飼ったことがありました。2日目には指でガラスをこすると寄ってくるようにもなりました。商品は非常によく又!機会があれば購入したいと思います。カクレクマノミは2.5cmくらいの可愛い元気な生体が来ました。どうも人見知り?な個体なのかすぐ隠れて見えない場所に行ってしまいます。2セット購入しました。サンゴイソギンチャクは到着した時、縮んでいるしビクともしないので死んでいるのかと思いました…が生き返りました(^.^)色は薄茶色で、ライブロックに置くと自分でガラスとの境目に挟まってしまい、結局、小さなサンゴのかけらの上に落ち着きました。元気な子が届きました!!ただ案の定カクレさんは興味なし。2週間ほど経ちましたが、クマノミは2匹がとても仲良しでいつも一緒にいます。カクレクマノミがイソギンチャクに入るのはまだまだ先のようです。現在特に問題ありませんが、やはり真冬の北海道配達は厳しいのかな?という印象を受けました。